竹丸の翡翠日記

湘南妄想族(笑) 竹丸組 初代組長の妄想日記 物欲と妄想の日々

こんなんでいいのか?

問題提起

以下の文章は、Mixi内での自分の日記にアップしたものです。
カワセミ好きな皆さんに広く意見を伺いたいと思いますので
転載します。興味が無い方は、そのままスルーしちゃってください

今日、帰りに書店に寄った
箸袋で作るトンボの折図が載ったBePalを買うためだった、BePal見つけて、ちょっと写真雑誌コーナーに行って、数誌をパラパラ見ていたらカワセミの写真が!
思わず、中もよく見ずに購入
帰りの電車の中で読んで愕然

今時、ストロボ多灯で野鳥に刺激を与える撮影方法を、さも、普通の撮影方法のように
そのまま載せる雑誌があるとは!

雑誌名は「CAPA 7月号」P98 カワセミ 
「川に飛び込み、捕食し、浮上して飛び立つ。命がけのシーンを狙う」
写真・解説 前○彰一
なんとWebの立ち読みコーナーにも公開している
http://capacamera.net/capa/sample0807/098_099.html

435079248_130.jpg



ヤラセの止まり木を立て、ブラインドに入り、水槽を池に入れ、その中にカメラと多灯のストロボをセット、ヤラセの枝にもストロボを、セットして、コードを使って撮影ということ 、2.5mの至近距離からストロボ照射をするそうです。
これって、単なるストロボやらせ写真、そのものですよね
カワセミの命がけのシーンをストレス与える撮りかたしていいのでしょうか??

カワセミが機材に水をかけるから困るって最後に書いてあった
だから、なんだっていうんだろう? 

野鳥の視神経は非常に繊細だという事です。瞬膜が降りていない状態で、2.5mの近距離から
大型ストロボを発光させたらどうなる?
ストロボ目の前で炊かれた野鳥が方向を見失って三脚に激突したという話も、Webに上がっている

野鳥の目の前で炊かれるストロボ、自分の目の前で炊かれたら、どうなる!?
発光の次の瞬間、目が見えなくなるよね、それを連続して炊くそうです
今回の記事には1秒間6回ストロボを炊くって、偉そうに書いてあったけど 、言語道断だと思うのです
ちなみに、僕は今まで一回もストロボ使って無くても写真撮れてます

また、ストロボを炊かれたカワセミは、びっくりして捕らえた魚を落とすことも多いと聞きます。

僕が、この世界に入ったときに、絶対にやってはいけないといわれた
一つがストロボだった。

ここにもストロボを炊かれたアオバズクの被害について書かれている
http://www1.seaple.icc.ne.jp/east/aoba.html

ストレスを与えず、彼らの生きている様を撮らせて頂くと言うのが、正しいやり方だと俺は信じているのだが、これは、あんまりに常識を逸脱していると思うのです

CAPAは、創刊号から結構購入している、好きな雑誌だったが、これほど編集者の程度が低いとは思わなかった。

皆さんは、どうおもいますか?

これを見た人が、雑誌書かれているんだから正しいと思って真似する事もあると思います、ストロボ使って良いじゃないか、 だって、プロ使ってるんだから、アマチュアが使って当然いいでしょうと・・・・!!!

銀塩主流の頃で低ISOのリバーサルフィルムを使うしかなかった昔ならいざ知らず、今時、この様な
撮影を堂々と行い更に紙上で公開している、プロカメラマン本人も問題だが
野鳥に対しての影響も、全く考えずに紙面に載せる編集部も大問題だと思う。

世の中には、ストロボを使ってでも自分だけ綺麗に取れればいいと考える人が居るのでしょうが
僕は、反対です!

*編集部への問い合わせメールにて、今回の問題点を書きましたが、まったくの無しのつぶて
 悲しいことです。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/27(金) 17:30:49|
  2. カワセミ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

アカショウビン写真3枚

アカショウビンの在庫から 写真3枚
どれもお気に入りです
デジスコ ノートリ 

クリックしたら大きくなります

IMG_0942-B.jpg


IMG_0950-B.jpg


IMG_5277-B.jpg
  1. 2008/06/25(水) 14:24:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカショウビン動画、一挙2本アップ

アカショウビンの動画をアップしました
6時過ぎに暗い森の中で遭遇、デジスコではシャッタースピードが2秒(2分の1秒じゃなくて)だったので、静止画はあきらめ、動画を撮ってみました。
その為、画像が荒れています。

↓この写真をクリックしてください、動画のページが開きます
MVI_0115.jpg



少し明るくなって、お知りをこちらに向けているアカショウビンさんの撮影に成功
しぐさがとてもかわいいです
↓この写真をクリックしてください、動画のページが開きます
IMG_1783-B.jpg



下の写真は、クリックすると大きくなります。 デジスコ ノートリです。

IMG_1783-B.jpg



後1本ぐらい動画をアップする予定で居ます。
アカショウビン、本当にかわいいですよね


おまけ

夜明けのアカショウビンその2 短いバージョン
↓この写真をクリックしてください、動画のページが開きます
MVI_0113.jpg
  1. 2008/06/22(日) 13:51:21|
  2. カワセミ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤い鳥に浮気 (笑)

年間を通して、カワセミ追いかけをしている僕ですが、この時期になると心が騒ぎ出します
そうです、魔性の鳥 アカショウビンさんが日本に飛来してくるからです
そして、今年も行ってきました
まあ、会える会えないは5分5分、ダメ元での遠征です
貧乏サラリーマンですから、前日出発、当日朝着、仮眠して撮影、トンボ帰りという強行軍でしたが
何とか会うことが出来ました。
いあやはや、やっぱりかわいい!
ただ、アカショウビンは人気のある鳥なので、心無いカメラマンのために営巣中の巣を放棄させられたり
カメラマン同士のトラブル等が発生しているということで、考えさせられます
我々は、撮らせて頂いている身分ですから、まずは鳥のことを一番に考えて撮影したいものです

その為、今回は、デジタル1眼は持ってゆかず、遠くからでも撮影できる、デジスコのみもって行きました。 それが良かったのか、じっと待っている近くの木に飛んできてくれました。


何回か会うチャンスがあり、5時間ほどの撮影でしたが4500枚10GBも撮影してしまいました。
整理が大変です。(笑)

下記の写真は、クリックしたら大きくなります
KOWA TSN774+30倍接眼+Canon PowerShotS80 デジスコノートリです。
(35mm換算 焦点距離は3000mmになります)

よ~く見ると 黒目が見えます。 こんなに大きく撮ったのは初めてです。
IMG_1490コピー-B


もう1枚
IMG_5119コピー-B


写真を整理したら、またアップします
  1. 2008/06/21(土) 08:52:53|
  2. カワセミ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日はダメでした~~~

朝6時にいつもの公園へ行く、天気も良く、期待が高まる
すでに、常連さん2名が来ていて、話を聞くと全然だとの事、そろそろ、復活したと思っていたのだが
今日は期待薄か・・・・
池の周りでは、オナガが飛び回っています
オナガって、物凄く気が強いです。 からすにも喧嘩しかけるし、とんびにも喧嘩しかけていました。
綺麗なんですけど物凄く気が強い・・・・
それから、今日の1枚になったつばめさん
ツバメって、光の加減で黒じゃなくていろいろな色に光って見える
これも、鳥見を初めて知ったことだ。自然って凄いなぁ~~~
カワセミは8時過ぎになってちょっとだけ来てくれましたが、すぐに飛んで行ってしまいました
11時まで待って来ないので、川のほうへ行った所やっとお父さんと若に会えましたが
なんせ遠すぎる。豆のようにしか写りません
その後、伊勢原の方の川にも行きましたが、ここでもボウズ。
今日は、カワセミにとは縁が無かったみたいです

でも、ツバメの良い写真が撮れました。
水面に写っている姿も見てください
ツバメの水飲みです。
CanonEOS40D EF400mmF5.6LUSM 手持ち

クリックすると大きくなります

クリップボード01-B
  1. 2008/06/15(日) 17:34:22|
  2. カワセミ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅ればせながら カワセミの雛動画です

仕事が忙しくて、更新が止まっていました
旬を過ぎてしまいましたが、カワセミの雛の動画をアップしました
お楽しみください(Mixiにアップしたものと同じものです)

クリックすると動画ページに行きます
IMG_9427-B.jpg


クリックすると大きくなります
IMG_9427-B.jpg
  1. 2008/06/13(金) 14:16:11|
  2. カワセミ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

竹丸@翡翠

Author:竹丸@翡翠
7年ほど前にデジスコを始めて、カワセミにはまりました
写真公開は、基本的にMixiで活動しています
id=667475
こっちは、頻繁に更新しています。
その他、アニメ、アニソン大好きです。ライブに歳を考えずに出撃
いつも、その後腰痛で寝込んでます(w
その他、コンプレックス折り紙や、イヤホンのケーブル作成、色々凝り性です。
アウトドアも、インドアも大好きです。
あと、料理は、イタメシならコース作れます
これからもよろしくお願いします!

ここのBLOGに掲載されている写真は、著作権放棄をしていませんので無断使用はお控えください。

連絡先:takemaru0アットマークgmail.com
アットマークを@に変えてください

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KOTOKO 2010 武道館

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する